ロックファイルに関するお問合せについてのご報告

Secretbook for Personal v1.9 を
ご利用頂き、有難うございます。

 

---------------------------------------------------

 

ロック解除後も

" Secretbook for Personal はすでに起動しています。 "

とメッセージが出て、起動できない。
というお問合せについて、ご報告致します。

 

この現象を調査したところ、プログラムに関して

問題のある個所は発見できませんでした。

 

・考えられる要因として -------------------------

 

ロックファイルが、適切に削除されず、
残存している可能性があるかもしれません。

 

例えば、アプリケーションのインストール後に
フォルダ移動の操作などを行った場合、
アプリケーション側が、ユーザーデータの参照先を

見失うことがあります。

 

通常は、以下のフォルダ内にロックファイル
" system.lock " は作成されます。

 

C:¥Users¥ユーザー名¥secretbook_for_personal¥system

 

Secretbook for Personal では、ユーザーデータの

保存場所は、上記の場所として決められており、

任意の場所に変更することはできません。

 

上記のパスの systemフォルダ内に
ロックファイル " system.lock " が存在していた場合、
ロックファイルを手動で削除してください。

 

ロックファイルを削除することで、
メッセージは表示されなくなると思います。

 

---------------------------------------------------


問題が、解決できない場合は、
また、お問合せページから、ご一報ください。


 


ロックファイルに関するお問合せについて

Secretbook for Personal v1.9 を

ご利用頂き有難うございます。

 

ロックファイル削除後も、

" Secretbook for Personal はすでに起動しています。 "

とメッセージが出て、起動できない。

というお問合せが、ユーザー様からありましたので、

現在、調査中です。今しばらくお待ちください。

 

明日までには、調査結果、何らかの対処を

お知らせできるかと思います。

 

 


フォトビューアーbeautiful flower v1.4 開発レビュー 2016.8.8

フォトビューアー beautiful flower v1.4 のマイナーバージョンアップに

追加予定の背景色変更機能です。

 


Vector にて beautiful flower v1.3 公開開始!

本日、Vector にて 『 beautiful flower v1.3 』が公開されました。

 

以下は、Vectorダウンロードページです。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se513657.html

 

今回のバージョンアップでは、編集ソフトとのリンク機能強化、

プロパティ機能、GIFアニメーション対応など、いくつかの追加機能、

改善、修正点があります。

 

ソフト詳細については、下記サポートサイトへお越しください。

http://beautiful-flower.human-and-information.com

 


Secretbook for Personal v2.0 開発レビュー 2016.8.2

現在、Secretbook for Personal v2.0 を開発中です。

 

これまで、Secretbook for Password 時代から、開発言語にPythonを
採用していましたが、v2.0では、より、Windowsと親和性の高い
C# を採用します。

 

C#採用のソフト開発第一弾として、フォトビューアー beautiful flower が
すでに公開中です。もちろん、無料です。興味のある方は、サポートサイトへ

お越しください。

 

beautiful folwer サポートサイト
http://beautiful-flower.human-and-information.com

 

Secretbook for Personal v2.0の変更点の一つとして、挙げられるのが、
v1.1では、デザインの変更に素材を公式サイトからインポートするという
方式でしたが、v2.0では、それを廃止し、デフォルト機能として、
より柔軟にカスタムできるよう配慮した形になると思います。

 

今後も、Secretbook for Personal をよろしくお願いします。

 

 

 


<< | 2/7PAGES | >>