初回起動時のログインパスワードに関するお問い合わせについて

アプリケーションの初回起動時に " admin " と入力すると " パスワードが正しくありません "
とメッセージが表示される。というお問い合わせがユーザー様からありましたので、
お答えさせて頂きます。

Secretbook for Personal のデフォルトのパスワードは "admin" となっております。
32bit、64bit、両バージョンで共通です。

Secretbook for Personal をインストールした後、初回起動時にログイン画面が表示され
ますが、通常では、入力欄には、すでに初期値として "admin" と表示されていますので、
あえて、入力の必要はなく、そのまま、ログインボタンをクリックすれば、ログイン
できます。

仕様では、ログインパスワードが "admin" である場合に限り、入力欄には自動的に
表示され、入力の必要がないようになっています。もし、ログイン画面が表示され、
入力欄が、空欄になっていた場合は、設定されているログインパスワードが "admin"
ではないということになります。

入力の際に、パスワードの前後にスペースなどが入っている場合は、システム側で
省略などの処理は行なわれません。スペースも文字の一つとして換算します。また、
半角英数と、全角英数は判別されます。

考えられる理由として、あまり無いケースだと思われますが、インストールした後、
初回起動時にキーファイルが正しく認識されていない場合、ログイン画面の入力欄が
空欄になる可能性があります。その場合、キーファイルの場所を認識させてから、
"admin" と入力すると、正常にログインできます。
キーファイルが正しく認識されていない場合、鍵の右側に×印が表示されます。

キーファイルの設定については、以下が参考になります。
マニュアル : Secretbook for Personal にログインする / キーファイルの指定

また、今回のケースとは、少し違いますが、Secretbook for Personal を
アンインストールした場合、設定ファイル、データベースなどのユーザーデータは、
削除されず残ります。再インストールした場合は、それらユーザーデータを引継ぐ
ようになっています。

Secretbook for Personal をアンインストールし、改めて再インストールした場合は、
前回のログインパスワードを引き継ぐことになります。その場合は、初期値が
"admin" ではなく、前回のものとなります。

完全にゼロから、インストールしたいという場合は、以下のフォルダをフォルダごと
削除します。(ただし、ユーザーデータも全て削除されます。)
C:¥Users¥ユーザー名¥secretbook_for_personal

この度は、お問い合わせ頂き有難うございます。また、説明に不足、お気づきの点が
ございましたら、お気軽に投稿ページからお寄せ下さい。
 

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

エントリー

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

others

QRコード

qrcode